2019年10月1日(火)の作業記録 (マルチシーダーの播種機能が余り使えない。。。)

2019年10月1日(火)の作業記録 (マルチシーダーの播種機能が余り使えない。。。)

AM時間帯の作業記録

本日のAM時間帯の作業は、収穫作業、玉ねぎの苗作り、ビニールハウス内のミニトマト畝の完全撤去作業を主に行いました。

セルトレイで玉ねぎの苗を作っています↑

収穫作業の一部以外は斉藤さん畑での作業になります。

本日の収穫物は、インゲン、ゴーヤ、キュウリ、わさび菜、ルッコラ、シシトウ、ピーマン、ナス、ツルムラサキ、空芯菜、モロヘイヤ、オクラでした。

インゲン、キュウリ、シシトウ、ピーマン、モロヘイヤ辺りはもう終わりになりそうです。

今日はルッコラが初収穫となりました。

PM時間帯の作業

午前に引き続き、玉ねぎの苗作りと、マルチシーダーを本格運用してみました。

マルチシーダーで初めに人参をマルチシーダーの播種機能使ってマルチを少し張ってみましたが、どうも種が全く落ちない状態で上手く行きませんでした。

人参の種が蒔けない感じだったので、人参は諦めて次は大根の種をマルチシーダーでマルチを張りながら蒔いてみました。

マルチはまずまず上手く張れるものの種はマルチの穴に一つか蒔かれない時もあるようでマルチシーダーの播種機能は余り当てにならない感じでした。

結局、種は多くても一つしか大根では蒔けないので後で手で蒔かなければなりません。

少し曲がりましたが、手作業よりは楽だと思いますし、マルチは奇麗に張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)