2020年1月16日(木)の作業記録 (絹さやとスナップエンドウのネット張り、レタス定植作業、慈恩寺畑確認等)

2020年1月16日(木)の作業記録 (絹さやとスナップエンドウのネット張り、レタスの定植作業、慈恩寺畑確認等)

AM時間帯の作業

今日の午前中の作業は収穫作業の他、斉藤さん畑の上段部分で絹さやとスナップエンドウのネット張り、レタスの定植作業を主に行いました。

↑本日午前中の絹さやとスナップエンドウ畝周り

PM時間帯の作業

午後の作業も引き続き絹さやとスナップエンドウのネット張りとレタスの定植作業を行い、本日中にネット張りとレタスの定植作業は終わらせました。

↑本日、斉藤さん畑作業終了時の様子

↑本日、斉藤さん畑作業終了後の様子

↑本日、斉藤さん畑作業終了後の様子

その他の作業としては斉藤さん畑の下段部分でリーフレタス用にトラクター耕耘&鶏糞まき、マルチシーダーでマルチを張りました。

↑リーフレタス用にマルチを張りました

レタスの定植作業とリーフレタス用のマルチを張った後は、慈恩寺畑に行き、玉ねぎの苗が少し余っていたので葉玉ねぎ目的で苗を植える作業をしました。

また、慈恩寺畑のビーツ、ほうれん草、小松菜の生育状態も確認しましたが、ビーツは芽が育って来ていて今後の発育に期待ですが、ほうれん草と小松菜は収穫は難しい状態でした。

慈恩寺畑は小石が多く、ほうれん草は散蒔きにして事もあると思いますが、生育状態は良くなかったです。

小松菜も慈恩寺畑は寒さ対策をしなかったので殆ど育たない状態となりましたした。

↑ビーツはご覧の通りメガ出て来て大きくなって来ている様子でした。

↑ビーツ、ほうれん草、小松菜部分

↑慈恩寺畑、ほうれん草部分

↑慈恩寺畑、小松菜部分

↑慈恩寺畑の葉玉ねぎ部分