2020年1月21日(火)の作業記録 (春蒔きほうれん草用畝作り、慈恩寺畑に玉ねぎ苗の植え付け終了、吉岡さん畑の追肥作業終了)

  • 2020年1月21日
  • 2020年1月21日
  • 作業記録
  • 13view
  • 0件

2020年1月21日(火)の作業記録 (春蒔きほうれん草用畝作り、慈恩寺畑に玉ねぎ苗の植え付け終了、吉岡さん畑の追肥作業終了)

AM時間帯の作業

斉藤さん畑下段部分のブロッコリー収穫済部分の追肥作業(脇芽を育てて採るため)。

ついでに同じ畝のカリフラワーも追肥作業。

その他、収穫作業。

↑今日の収穫物

大根、聖護院かぶ等、菜花類、わさび菜、小松菜を主に収穫しました。

収穫終了後は全員で慈恩寺畑に行き、玉ねぎ苗を植え付ける作業を行いました。

その他、慈恩寺畑では除草作業を行いました。

↑慈恩寺畑のビーツ。

小松菜とほうれん草は失敗しましたが、ビーツは無事に育ちそうな予感です。

PM時間帯の作業

吉岡さん玉ねぎ畑で追肥作業をPM作業時間を通して行う組と、慈恩寺畑で強風で剥がれたマルチを回収する作業をする組に別れました。

マルチはお隣の方のお陰で無事に回収する事が出来ました。

お隣の方のにはご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

これ以上マルチが剥がれないために、マルチ止めをした上で(マルチ止めのみで剥がれたので)金属管をマルチの上に起き両肩に土を盛る作業をしました。

慈恩寺畑組はその後斉藤さん畑に行き、小松菜に付き始めたアブラ虫を殺す為に牛乳を霧吹きに入れて小松菜に吹き付けました。

その後、牛乳を落とすために水ですすぎました。

同時にハウス内に春蒔き用のほうれん草の畝作り等準備を行いました。