2020年4月28日(火)の作業記録 (慈恩寺畑の耕耘作業、新・斉藤さん畑への鶏糞とカキ殻石灰撒き、斉藤さん畑でバジルとパセリの定植作業)

  • 2020年4月28日
  • 2020年4月29日
  • 作業記録
  • 24view
  • 0件

2020年4月28日(火)の作業記録 (慈恩寺畑の耕耘作業、新・斉藤さん畑への鶏糞とカキ殻石灰撒き、斉藤さん畑でバジルとパセリの定植作業)

AM時間帯の作業

鈴木さん畑でビニールハウス内のミニトマトへの水やり作業と、ふきの収穫。

↑ミニトマトの苗は中々良い感じに大きくなって来ました。

斉藤さん畑では、レタス、ほうれん草、絹さや、今期初収穫の小松菜の収穫を行いました。

今日も、昨日お手伝い頂いた元スタッフさんが畑の手伝いに来てくれました。

かなり助かります。

収穫後は慈恩寺畑に行き(トラクターも慈恩寺畑に移動させて)トラクター耕耘しつつ出て来た石を拾う作業をしました。

この間に鶏糞をコメリで10袋購入。

午前中に耕耘した箇所は、かぼちゃ類を(そうめんかぼちゃメインに)植える予定です。

PM時間帯の作業

慈恩寺畑に行き鶏糞とカキ殻石灰を撒きつつトラクターで耕耘作業を行いました。

また、竹炭も同時に撒きました。

作業が一段落した後に、新・斉藤さん畑へ向かいました(トラクターも一緒に)。

元スタッフさんが用意してくれた茄子(千両二号)とピーマン(エース)の苗を定植するために新・斉藤さん畑の一部分にに鶏糞とカキ殻石灰を撒きました。

この場所には、ピーマン、ズッキーニ、茄子の一部を植え予定です。

新・斉藤さん畑に鶏糞とカキ殻石灰を撒いた後は、元スタッフさんがトラクターで耕耘してくれました。

大変に助かりました。

ありがとう御座いましたm(__)m

また、岩槻ネギの苗も用意して頂いたので仮植え作業も同時に行いました。

その間、斉藤さん畑の苗とほうれん草に水やり作業を行いました。

更に斉藤さん畑のビニールハウス脇にパセリとバジルの苗を植え付けました。

レタスは軟腐病?

作物の病気について無知に近いのですが、レタスは軟腐病と思われる物が発生中。

レタスも残り少なくなってきたので、そろそろ畝ごと潰しても良いと思います。

レタスの後はシシトウやピーマンを植える予定です。