2022年1月19日(水)の作業記録 (モロヘイヤの種取り作業、アーチ支柱置き場の製作作業、マルチ置き場に支柱を追加、土壌pH測定器の試運転、オクラ等の残渣を細断)

今日の天候

晴れ

最高気温10℃

最低気温0℃

風速3m/s

AM時間帯の作業

斉藤さん畑のビニールハウス内で、モロヘイヤの房取り(種取り)作業。

斉藤さんの上の畑の休憩所脇で、アーチ支柱置き場(ラック)の製作作業。

アーチ支柱置き場は、午前中に組み立て終わりましたが、地面がデコボコしていて安定していなかったので、午後に安定して設置するための作業を行いました。

午前中に、土壌pH計、土壌EC計用の校正液、精製水が届きました。

土壌EC計の校正時に必要なプラスチック製のビーカーは未到着です。

PM時間帯の作業

アーチ支柱置き場(ラック)の安定設置の為、置き場所を小型耕運機で耕運機後にトンボで地面を均して設置しました。

アーチ支柱とイボ竹支柱も置いてみました。

斉藤さんの上の畑の休憩所に置いてあるマルチ置き場(ラック)の真ん中にマルチが落ちにくくする為の補強支柱を入れました。

斉藤さんの上の畑の小松菜畝のpH値を本日届いたpH測定器でお試しで測定しました。

pH測定器に必要なサンドペーパー(#800)を測定前に購入しました。

試運転の結果では6.2で小松菜を育てる上では異常はありませんでした。

※小松菜の適正pH範囲は5.5〜6.5の間のようです。

斉藤さんの上の畑のオクラの残渣を細断しました。