2022年1月18日(水)の作業記録 (吉岡さん畑の山部分の玉ねぎマルチの剥がれ直し補強作業と石拾い作業、斉藤さん畑のビニールハウス内でモロヘイヤ種取り作業、アーチ支柱ラック作りの為の資材購入、土壌EC計到着)

今日の天候

晴れ

最高気温9℃

最低気温1℃

風速6m/s

AM時間帯の作業

田中さん畑で切り干し大根用の大根の収穫作業。

吉岡さん畑の山部分で、玉ねぎマルチの剥がれた箇所の直しと補強作業。

吉岡さん畑の山部分で、石拾い作業。

斉藤さん畑のビニールハウス内のほうれん草に水やり作業。

斉藤さん畑のビニールハウス内で、モロヘイヤの種取り(房取り)作業を行いました。

PM時間帯の作業

斉藤さんの下の畑で、ほうれん草の収穫作業。

斉藤さんの中の畑で、ブロッコリー、スティックブロッコリーの収穫作業。

斉藤さんの上の畑で、小松菜の収穫作業。

斉藤さん畑のビニールハウス内で、モロヘイヤの種取り(房取り)作業を午前中に引き継き行いました。

地元のコメリとスーパービバホームで、アーチ支柱用のラック作りの為の資材を購入しました。

先週、注文していた土壌EC(電気伝導度)計が到着。

購入した土壌EC計は土を採取するタイプでは無く、電極を精製水で濡らした土に挿して測るタイプです。

後日、pH計と専用の校正液とプラスチック製のビーカー(校正液用)と精製水が届く予定です。

土壌ECがあると、土地にどの位の肥料が残っているかの判断が付くので土の状態を知る上では重要なのかと思っています。