2022年2月8日(火)の作業記録 (千両二号茄子の播種作業(239ポット分))

今日の天候

曇りのち晴れ

最高気温11℃

最低気温1℃

風速2m/s

AM時間帯の作業

斉藤さん畑のビニールハウス内で、モロヘイヤの種取り作業。

斉藤さん畑のビニールハウス内の水菜の跡地に育苗スペースを作る為、小型耕運機で鶏糞を入れて耕耘。

その後、トンボで整地作業。

コメリに買い物に行き、千両二号茄子の種(一袋40粒入り)を6袋購入しました。

斉藤さんの下の畑に設置しているコンポスターの使用説明の一部をノーマル班の人に説明しました。

斉藤さんの下の畑の防虫ネットを丸めて片付け作業。

防虫ネットは、斉藤さん畑のビニールハウス内に収納しました。

斉藤さんの上の畑で、千両二号茄子の播種作業を行いました。

千両二号の種は、3号ポットに一粒づつ蒔きました。

午前中に3袋分、119粒蒔きました。

その後、ポットを斉藤さん畑のビニールハウス内に移動させて水やり作業を行いました。

鈴木さん畑のビニールハウス内の絹さや、セロリとセロリの横の空いているスペースに水やり作業を行いました。

その他、鈴木さん畑のビニールハウスの防虫ネットの片付け作業を行いました。

PM時間帯の作業

鈴木さん畑のビニールハウス内の防虫ネットの片付けを、吉岡さん畑に防虫ネットを持って来て行いました。

鈴木さん畑のビニールハウス内で、春菊畝を小型耕運機で潰して、牛糞を撒いて再度小型耕運機で耕耘作業を行いました。

その後、トンボで整地作業を行いました。

斉藤さんの上の畑で、千両二号茄子の播種作業を行いました。

午後は120粒を3号ポットに蒔きました。

蒔いた後は斉藤さん畑のビニールハウスの育苗スペースに持って行き、水やりをたっぷり行いました。

斉藤さんの上の畑のオクラやモロヘイヤの残渣を分解しやすいように細断しました。

田中さん畑の青首大根のマルチが剥がれかかっていたので、一部マルチを剥がしました。